Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

洋楽男性歌手のラブソング・人気曲ランキング【2019】

洋楽男性歌手による、ラブソングの人気曲のランキングをまとめています。

男性歌手の歌うラブソングにグッと来る方は、男女問わず多いのではないでしょうか。

特に海外の歌手はとてもセクシーで、日本人とは違った表現が良かったりしますよね。

ぜひここでお気に入りの曲を見つけてください。

ランキング 11位〜50位

31位|Me and Mrs.JonesMichael Bublé

「僕とミセス・ジョーンズの間には秘密があるんだ」と、人妻との恋におぼれる青年のひたむきな気持ちを歌ったナンバー。

1972年、ビリー・ホールが歌って全米1位を獲得。

マービン・ゲイ、ダリル・ホールなど、多くのミュージシャンがカバーしています。

32位|Love RemembersCraig Morgan

長距離の恋愛関係にある際に、お互いに作った思い出の大切さを思い出させてくれる曲。

アメリカのカントリー・ミュージック・シンガー、Craig Morganによって2008年にリリースされたミッド・テンポの楽曲です。

ビルボードのHot Country SongsでNo.9を記録しています。

33位|I’ll Show YouJustin Bieber

昔ながらのアイドル的なルックスもあり、そこにボーカルと作曲能力で長く女性ファンの歓声を独占しています。

今では日本のCMにも引っ張りだこなので、当分は彼の天下が続くと思います。

ファンなら納得の名バラードなので、ぜひ聴いてみて下さい。

34位|Beauty and the BeastAriana Grande & John Legend

今年公開されたディズニー映画「美女と野獣」の実写版の主題歌であり、歌唱力抜群のアリアナ・グランデとジョン・レジェンドがデュエットしています。

誰もが知っているあのイントロを聴くとロマンチックな気分になり、うっとりします。

ぜひ恋人と2人きりで聴いてほしいラブソングです。

35位|Love Me NowJohn Legend

アメリカのシンガー、ジョン・レジェンドの2016年のシングルです。

渋いボーカルで、セクシーな歌い手で、あまりいないタイプだと思います。

今一緒にいる時間を大切にしようと思わせてくれるでしょう。

後悔しない恋愛をしたい人におすすめです。

36位|Baby By Me ft. Ne-Yo50 Cent

50セントというアーティスト名は、ブルックリンの伝説的ドラッグ・ディーラーの名前に由来しています。

アメリカのヒップホップMC、俳優、企業家、エグゼクティブプロデューサー、プロボクシングのプロモーターでもあります。

いわゆるギャングスタ系で、9発の銃撃を受け、その影響で声質が変わったといわれています。

37位|EverglowColdplay

関係が終わった後に残る、恋しさや悲しみについて歌われているアコースティック・バラード。

Coldplayによって2016年にデジタルダウンロード・リリースされました。

フロントマンのChris Martinの元妻であるGwyneth Paltrowが、ゲスト・ボーカルとして参加しています。

38位|GravityJohn Mayer

現代の三大ギタリスト、と呼ばれるジョン・メイヤーの代表曲です。

冒頭やタイトルの「Gravity」は女性のことを表しているという説があります。

(ちなみに諸説あります、本人からの言及はなし)離れたくても離れらない気持ちを歌っています。

仮に女性と解釈するとこれは熱いラブソングになりますね。

39位|Just The Way You AreBilly Joel

自分を良く見せようとして飾り立てなくてもいい。

背伸びする必要もない。

僕はそのままの君が好きなんだから。

これ以上ない愛の表現だと思います。

現代のピアノの詩人、ビリー・ジョエルが1977年にリリースしたシングル曲。

40位|なぜだかロンリーCIMBA

恋人とのデートが終わり、帰らなくてはいけない……それがとても嫌だ、という気持ちが歌詞につづられています。

「REPLAY」などの代表曲で知られるミュージシャン、CIMBAの楽曲です。

2018年にリリースされました。

切ない歌声に胸が締め付けられます。

女性なら彼氏にこんなこと、思っていて欲しいのではないでしょうか。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます