Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

洋楽男性歌手のラブソング・人気曲ランキング【2019】

洋楽男性歌手による、ラブソングの人気曲のランキングをまとめています。

男性歌手の歌うラブソングにグッと来る方は、男女問わず多いのではないでしょうか。

特に海外の歌手はとてもセクシーで、日本人とは違った表現が良かったりしますよね。

ぜひここでお気に入りの曲を見つけてください。

ランキング 11位〜50位

21位|I’ll Make Love to YouBoyz II Men

1990年代のR&B界で大活躍していた、ボーカルグループBoyz II Menのとても甘いラブソング!

14週間連続でチャート1位を獲得した大ヒット曲で、彼らの特徴である、美しいハーモニーを活かした、スウィートなラブソングです!

22位|Goodbye My LoverJames Blunt

イギリスのシンガー・ソングライター、James Bluntのデビュー・アルバム「Back to Bedlam」からの美しいバラード曲。

レコーディングを行ったロサンゼルスでは、Carrie Fisherの家に滞在。

Jamesを支持する彼女はこの曲の収録の為に、バスルームにピアノを設置することを快諾しました。

23位|21 Questions50 Cent

エミネムが彼の才能を開花させたことでも知られる50 Cent。

「太った子どもがケーキを愛するようにお前を愛するぜ」というパンチラインが有名な曲ですね。

エミネムに認められただけあって歌詞が本当におもしろいです。

24位|The Way You Look TonightFrank Sinatra

カップルの記念日に適した曲を多くリリースしているFrank Sinatra。

なかでもこの1964年のカバー曲はあらゆる年齢のカップルから愛されています。

オリジナルはFred Astaireによってパフォーマンスされた、映画「Swing Time」からの楽曲です。

25位|Versace On The FloorBruno Mars

YAMAHA、DX7系統のエレピ音源がさえ渡る、きらびやかなフレーズとスロウなムード。

まるでタイムスリップしたかのような楽曲ですね。

これぞリバイバル、歌詞もこってりとした口説き文句でグイグイとパートナーを引っ張っていきたいタイプの方には響く内容ではないでしょうか?

「ベルサーチのドレスを脱ぎ技捨てて」というフレーズは、ブルーノ・マーズならではのセレブな言い回しですね。

26位|Straight From The HeartBryan Adams

「Straight From The Heart」は1983年にブライアン・アダムスがアルバムからシングルカットしてリリースした楽曲です。

愛しい人への想いをまっすぐにつづっている歌詞が魅力です。

ブライアン・アダムスはこの曲の後にもコンスタントにヒット曲を生み出しています。

27位|Missing You NowMichael Bolton

Michael Boltonは、1975年から活動するアメリカのシンガー・ソングライターです。

彼はこれまでにアメリカン・ミュージック・アワーズやグラミー賞を受賞しています。

このトラックは1991年にリリースされ、カナダのチャートでNo.1を獲得しました。

28位|I Like Chopinガゼボ

「I Like Chopin」は、1983年にイタリアの男性歌手ガゼボが発表した楽曲です。

日本でもオ1984年のオリコン洋楽チャートで年間1位を記録していてよく知られた楽曲です。

また日本では、小林麻美 with C-POINTが「雨音はショパンの調べ」というタイトルでこの曲をカヴァーし、そちらも大ヒットしました。

29位|Do You RememberJack Johnson

出会ってから長い月日を共にしてきた恋人に対して歌われているフォーク・バラード。

アメリカのシンガー・ソングライターであるJack Johnsonの2005年のアルバム「In Between Dreams」に収録されている楽曲です。

このアルバムはアメリカやイギリス、オーストラリアなどのチャートでNo.1を記録しています。

30位|50 Ways to Leave Your LoverPaul Simon

Paul Simonによって1975年にリリースされたソフト・ロック・トラック。

世界各国でヒットし、アメリカとカナダのチャートでNo.1を獲得しました。

ドイツのソウル・ミュージック・グループのTok Tok Tokをはじめ多くのアーティストによってカバーされ、Eminemの2011年のトラック「50 Ways」でサンプリングされています。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます