Ranking@RAG
音楽・アーティストランキング
menusearch

洋楽男性歌手のラブソング・人気曲ランキング【2019】

洋楽男性歌手による、ラブソングの人気曲のランキングをまとめています。

男性歌手の歌うラブソングにグッと来る方は、男女問わず多いのではないでしょうか。

特に海外の歌手はとてもセクシーで、日本人とは違った表現が良かったりしますよね。

ぜひここでお気に入りの曲を見つけてください。

ランキング 11位〜50位

11位|One More NightPhil Collins

「One More Night」は、1984年にフィル・コリンズがアルバムに収録し翌年シングルカットした楽曲です。

全米ヒットチャートで1位を記録するなど当時大ヒットしました。

甘いバラードナンバーで愛しい人への切ない思いがつづられたラブソングです。

12位|nothing gonna change my love for youグレン・メデイロス

「nothing gonna change my love for you」は1986年にリリースしたグレン・メデイロスの曲です。

この曲はカヴァーであり、原曲はジョージ・ベンソンが1984年に発表しています。

グレン・メデイロスのカヴァー版は全英で1位になるなど大ヒットしました。

男性が歌う王道のバラードラブソングといえる曲です。

13位|Cry me a riverJustin Timberlake

元’N SyncのメンバーであるJustin Timberlakeの楽曲でこちらをご紹介します。

曲調からわかる通りかなりダークな印象を受けるこちらの楽曲、つくしていた相手に手酷い裏切りを受けるといったような楽曲らしく、多少の恨みの意を感じるような楽曲です。

もし同じような境遇になってしまった時はその気持ちをのせてこの曲に代弁してもらうように吐き出してみてはいかがでしょうか。

14位|Part Time LoverStevie Wonder

「Part Time Lover」は、スティーヴィー・ワンダーが1985年に発表した楽曲です。

アメリカのビルボードチャート1位をはじめ、世界各国でヒットしました。

日本ではTDKのカセットテープのCMにてスティーヴィー・ワンダーがこの曲と共に出演したこともあり、よく知られています。

15位|Love YourselfJustin Bieber

ジャスティンの最新アルバム「Purpose」からのシングル曲。

色々素行問題が騒がれ、世界から愛と憎しみの両方を受け続けたジャスティン。

そんなジャスティンはもうただのアイドルではなくなり、今アルバムで立派なシンガーへと成長した。

16位|A Sky Full of StarsColdplay

好きな人をキラキラと輝く星空に例えた曲です。

音の重ね方が非常に美しく、聴いているだけで恋がしたくなります。

ミュージックビデオには200人以上ものファンが集結していて、メンバーもファンもとても楽しそうです。

17位|Uptown GirlBilly Joel

「Uptown Girl」は、ビリージョエルが1983年に発表した曲です。

日本ではCMでも使われたことのある曲でよく知られています。

高級住宅街に住むお嬢様への恋をポップに歌ったラブソングです。

この曲のMVで出演しているクリスティ・ブリンクリーという女優さんは後にビリー・ジョエルと結婚をしています。

18位|Open ArmsJourney

「Open Arms」はジャーニーが1981年に発表した楽曲で、翌年にはシングルカットとして発売された曲です。

日本では映画「海猿」の主題歌に起用されたこともあり、知名度も高くラブソングとして多くの方に親しまれています。

美しいピアノの音とボーカルの甘く切ない声が魅力的な曲です。

19位|AlwaysBon Jovi

情熱的で心と魂がこもった歌詞が印象的なパワー・バラードで、Bon Joviによって1994年にシングル・リリースされました。

もともと映画「Romeo Is Bleeding」のために書かれた曲でしたが、バンドがこの映画を嫌い楽曲の使用を拒否したというエピソードがあります。

20位|Don’t Give Up On UsDavid Soul

Tony Macaulayによって書かれた曲。

TVショー「Starsky and Hutch」のHutch役で知られるDavid Soulによって、1976年にシングル・リリースされました。

1977年のイギリスでトップ・セラー・シングルとなった楽曲で、アメリカやオーストラリア、カナダなどのチャートでもNo.1を獲得しています。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます